鶴見大学図書館トップ > 利用案内(学内) 


鶴見大学図書館 利用案内(学内)



 
■入館
入口のゲートに以下のいずれかのカードを読み取らせて入館してください。
学生証、身分証、ラミネートしたバーコードのカード、図書館利用カード青、図書館利用カード橙。

カードが無い方はゲート横にあるチャイムでメインカウンターにお知らせください。遠隔開扉しますので、通行したらメインカウンターにお寄りください。


入館ゲートの詳細についてはこちらをご覧ください。


 ■荷物
持込みは自由です。

荷物が多い場合はロッカーをご利用ください。メインカウンターで学生証・身分証と引き換えに、鍵をお受け取りください。入館時のみの利用になります。


■手提げ、ブックトラック
利用する資料が多く、移動が大変な時は、カウンターで手提袋を貸出します。

書見台の下に置いてある小型ブックトラックも利用できます。

 

■飲食物

館内での飲食は禁止です。

ペットボトルのようにしっかりと蓋が閉まる飲み物のみ許可しています。

蓋がないもの、蓋があってもしっかりとしていないもの(倒すと中身がこぼれるもの)は持ち込めません。

飲食物は館内では開封しないでください。既に開いているものは、外で処分してから入館してください。館内のゴミ箱には捨てないでください。

 

 

 

■館内図

 

1階地図

 

<1階> 
(
)メインカウンター 
資料の貸出・返却・予約・書庫の資料の請求など。 

()パソコンコーナー 
検索端末。
Offce
WordExcelPowerPoint)が入っています。

 ()ブラウジングコーナー 
新聞・一般雑誌 

()大型本・文庫本コーナー

()新書コーナー 
2ヶ所に分かれているので注意

()開架書架 
総記(000〜)、哲学・宗教(100〜)、歴史・地理(200〜) 

()グループ学習室 
グループでの学習・研究用の閲覧室 
手続きは不要です。席が空いていたら自由に使ってください。

()開架書架 
芸術(700〜)、語学(800〜)、文学(900〜) 

()参考図書コーナー 
参考図書(事典・辞典・目録など)と参考係(レファレンスカウンター)(参考質問の受付、相互利用の申し込みなど) 

(1)CDROM検索コーナー 

(11)カレント雑誌コーナー 
新刊の学術雑誌(人文・社会科学部門) 

(12)学習アドバイザー
各学科の院生が学習や学生生活の相談に対応します。


2階地図
<2階> 

(12)学習アドバイザー
各学科の院生が学習や学生生活の相談に対応します。

 (13)参考図書コーナー 
自然科学部門の参考図書 

(14)新着雑誌コーナー 
自然科学部門の新着雑誌の展示 

(15)バックーナンバー開架書架 
自然科学部門の雑誌のバックナンバー(和雑誌・洋雑誌別にアルファベット順) 

(16)セミナー室 
演習授業、グループでの学習・研究(申し込み制) 
カウンターで手続きをしてください。

(17)開架書架 
社会科学(300〜)、自然科学・医学(400〜)、歯学(D)、工学・産業(500〜) 

(18)絵本・紙芝居コーナー 

(19)検索端末 
OPAC
など


■資料の探し方

<直接書架で探す> 
閲覧室にある資料は自由に書架から取り出して利用できます。 

<検索して探す> 
当館は約80万冊の図書と1万冊の雑誌を所蔵しています。その中から目的の資料を探すには、所蔵検索が必要になります。 

◆OPAC 
図書・雑誌のタイトル、単語、分類番号、著者などで検索します。画面上で、検索した資料の配架場所を見ることもできます。 
OPACの使い方については、ガイダンスを行っていますので利用してください。 

◆書庫内資料 
所在に「書庫」「準貴」と表示された図書は地下の書庫に別置してあります。 
人文社会科学系の学術雑誌のバックナンバーも書庫にあります。書庫内資料はカウンターで申し込んでください。 


■貸出・返却
館外貸出には学生証・身分証・図書館利用カードが必要です。 
 

学生証  身分証

ラミネートカード  バーコードカード青  バーコードカード橙

 

<図書の貸出> 

◆冊数と期間 

 

対象

冊数

期間

教職員

30

1ヶ月間 

学生・聴講生

6

2週間

文学部4年生

10

1ヶ月間 

大学院生・専攻生・臨床専科生等

15

1ヶ月間

図書館学講習生

3

1週間

卒業生

3

1ヶ月間

◆貸出手続 
学生証・身分証・図書館利用カードと図書をメインカウンターへお持ちください。 

◆貸出できない資料 
雑誌(身分によっては貸出可能)、参考図書、書誌、禁帯出本、マイクロ資料、AV資料、新聞、貴重書。 

◆貸出の延長 
返却期間内に学生証・身分証・図書館利用カードと図書を持って、更新手続きをしてください。 
ただし、予約のある図書の延長はできません。 

◆貸出予約 
利用したい図書が貸出中の場合、予約をすることができます。図書が返却されたらメールと掲示で連絡します。 
連絡後、1週間経過すると予約が解除されますのでご注意下さい。
尚、延滞中の図書がある場合には、予約申込ができません。
 

<雑誌の貸出> 

◆冊数と期間 

 

対象

冊数

期間

教職員 大学院・専攻生・臨床専科生等

5冊以内

3日間(学内利用のみ)

◆貸出手続 
メインカウンターで雑誌貸出票に記入して申し込んでください。 
なお、雑誌の貸出延長はできません。 

◆貸出できない資料 
最新号 
 

<返却> 

◆返却手続 
メインカウンターに期限内にお返しください。 
(閉館時は正面入口手前のブックポストに入れてください) 

◆延滞(期限オーバー) 
返却期限に遅れた場合は、葉書や電話による督促を行います。 
長期延滞者に対しては延滞中の資料がすべて返却されるまで、貸出停止となります。 
また、延滞中の図書がある場合には、予約申込ができません。

◆紛失、汚損 
メインカウンターへお申し出下さい。原則として同じ図書などで弁償していただきます。 


■各種サービス・施設の案内 

<レファレンス・サービス> 
ある主題や事項についての図書や雑誌論文を探す時に、いろいろなデータベースやインターネットを使い図書館員が援助いたします。 
※データベースの使い方のガイダンスを行っていますので利用してください。 

<参考図書> 
辞典、事典、年鑑、白書、図鑑、地図、雑誌記事索引などの参考図書、新聞の縮刷版は、一般の図書とは区別して、参考図書コーナー(1階、2階)に別置してあります。 

<相互協力> 
当館にない図書を他館から借りたり、コピーなどで取り寄せたり、又は、他館に直接でかけて閲覧をすることもできます。 
ただし、費用は自己負担になります。参考係にお問い合わせください。 

<グループ学習室>1階 
手続き不要です。自由にお使いください。 

<セミナー室>2階 
利用する場合は、メインカウンターに申し込んでください。二人以上揃っての利用です。一人での利用はできません。 

<コピー> 
○コピーできるのは当館所蔵の資料のみです。ノート類のコピーは厳禁です。
○学習や研究を目的とする場合のみ複写できます。 
○著作権法により複写できる部数は一人一部で、あくまでも資料の一部分に限ります。 

<視聴覚室>地下1階 
図書館には視聴覚資料(DVD・レーザーディスク・ビデオ・CDなど)を利用するための視聴覚室が設けられています。 
貸出はしていません。(授業に用いるときは係員にご相談下さい。) 

利用できる時間 
月曜日〜金曜日 10:0018:30 
(夏休み・春休みは閉室します) 

<地下書庫> 
教職員、大学院生、専攻生、臨床専科生等、卒業生は入庫出来ます。
(文学部4年生も申請して入庫することができます) 
教職員以外の方はメインカウンターで図書館利用カードと引き換えた入庫証を必ず身につけてください。 

<教員閲覧室> 
書庫(地下1階)に教員用の閲覧室(個室)があります。 
教職員、大学院生、専攻生、臨床専科生等、卒業生は利用出来ます。 
メインカウンターで図書館利用カードと引き換えに、鍵をお受け取りください。なお利用はその日限りです。 


■図書館利用マナー・注意点 

*資料を大切に扱ってください。 
*館内では他人の迷惑となるような声では話さないでください。 
*館内では飲食・喫煙をしてはいけません。 
*濡れた傘はビニール袋に入れて各自持参してください。 
*座席を離れるときは、貴重品などは必ず身につけてください。 
*館内では携帯電話による通話はご遠慮ください。


Copyright (C) Tsurumi University Library. All rights reserved.