鶴見大学図書館トップ > 文献複写依頼         (2009年06月15日開始 2015年6月10日更新)

文献複写依頼 (対象:教職員・大学院生)


文献複写依頼のサービスを受けるには、

1. 図書館への利用申請を行う。
2. 鶴見大学統合認証システムの統合認証ログインURL にアクセスし、初期パスワードを正規パスワードに変更する。

が必要となります。


統合認証システムのID、初期パスワードは、鶴見大学ポータルのID、初期パスワードとなります(*1)。

初期パスワード変更方法はこちら

・上記パスワードの変更により、鶴見大学ポータルおよび無線LANサービスのパスワードも変更されます。また図書館システムへのパスワードの反映は日中(9時~18時)は1時間おきになります。 それ以外の時間帯は深夜一度のみになりますので、パスワード変更後しばらく時間をおいてご利用ください。

WebサービスへのログインIDは、統合認証ID、パスワードは変更後の正規パスワードになります。

文献複写依頼 こちらから申し込めます。必要事項を正確に入力してください。
    公費と私費の区別にご注意ください。
    特に私費での申し込みは、初期設定が公費のため、私費を選択してください。
状況照会 申し込んだ文献の処理状況を確認できます。
メールアドレス登録・変更 
統合認証パスワード変更[学内](半角英数字混在、6桁以上16桁以内)

*1 鶴見大学ポータルのIDをお持ちでない方は図書館に問い合わせてください。


 以下のOPACと電子ジャーナルの当館での所蔵を確認して,未所蔵の場合に申し込んでください。
OPAC 雑誌論文の所蔵確認の場合は,OPAC「検索対象」で「雑誌」にチェックを付けてください。
       PubMedの検索結果のジャーナル名が,
       「Int Endod J. 2009 Jun;42(6):516-24.」 の場合,
       「Int* Endod* J*」と,省略形の単語の後に,アスタリスクを付加して,
       前方一致で検索してください。

電子ジャーナル 学内から利用できる全電子ジャーナル
メディカルオンライン:分野別 タイトル順 学内から利用できる国内医学雑誌の電子ジャーナル
CiNii  全分野の国内発行の雑誌や大学紀要
British Library inside Web 全分野の海外発行の雑誌
       電子ジャーナルは,出版社のポリシーにより,最新号など,利用できない場合もあります。
       バックナンバーでは,電子化が完了せず,抄録だけの提供の場合もあります。

以下のフォームで蔵書簡易検索ができます。

 


Copyright (C) Tsurumi University Library. All rights reserved.