鶴見大学図書館トップ > ミニ展示  (2007年5月19日更新) 
ミニ展示 「西洋絵画にみる抜歯風俗」

 日本経済新聞の文化欄において、鶴見大学図書館が所蔵している抜歯をモチーフにした絵画が紹介されました。新聞記事で紹介されている資料を中心に週替わりでミニ展示を開催します。

 会期:2007年5月21日(月)〜6月8日(金)
 会場:鶴見大学図書館1階エントランスホール


 展示資料

 5月21日〜5月26日
  ※ ボワイイ 「冷たい鉄」 1823年 彩色リトグラフ 
  ※ ラフェ 「歯抜き人」 1825年 彩色リトグラフ 



ボワイイ 「冷たい鉄」 1823年 彩色リトグラフ  ラフェ 「歯抜き人」 1825年 彩色リトグラフ

 5月28日〜6月 2日
    アマン 「歯抜き人」 1568年 木版画 
  ※ ローランドソン 「歯の移植」 1790年 彩色銅版画 
  ※ デュプレッシ=ベルトー 「歯抜き人」 1810年 彩色銅版画

   アマン 「歯抜き人」 1568年 木版画  ローランドソン 「歯の移植」 1790年 彩色銅版画  

 6月 4日〜6月 8日
 ※ 聖アポロニア像 1470年原画の複製 
   ブッシュ 「むし歯」 1860年 彩色木版画



       聖アポロニア像 1470年原画の複製 ブッシュ 「むし歯」 1860年 彩色木版画

 ※印は新聞記事に記述がある資料 
 新聞記事 
  戸出一郎(鶴見大学歯学部附属病院歯科医師).
   歯抜き絵画に口あんぐり:16-19世紀欧州の滑稽で恐ろしい治療読み解く.
   日本経済新聞. 2007年5月8日(火)朝刊, 文化欄.

  展示に関するお問い合わせは、鶴見大学図書館総務係(045-580-8267)まで 

Copyright (C) Tsurumi University Library. All rights reserved.