この文献を取り寄せる

図書館へ購入を依頼する

このページのリンク

<図書>
大空襲と原爆は本当に必要だったのか / A・C・グレイリング著 ; 鈴木主税, 浅岡政子訳
ダイクウシュウ ト ゲンバク ワ ホントウ ニ ヒツヨウ ダッタノカ

出版者 東京 : 河出書房新社
出版年 2007.2
本文言語 日本語
大きさ 422p : 挿図, 地図 ; 20cm
別書名 原タイトル:Among the dead cities : was the allied bombing of civilians in WWII a necessity or a crime?
一般注記 参考文献: p419-422
著者標目 Grayling, A. C.
鈴木, 主税(1934-) <スズキ, チカラ>
浅岡, 政子 <アサオカ, マサコ>
件 名 BSH:世界大戦(第二次)
BSH:空襲
分 類 NDC8:209.74
NDC9:209.74
書誌ID 1000550061
ISBN 9784309224602
NCID BA80819280 WCLINK

所蔵情報を非表示


書庫 一般 209.74/G 1249391
9784309224602

書誌詳細を非表示

データ種別 図書
巻冊次 ISBN:9784309224602 ; PRICE:2800円+税

 類似資料