この文献を取り寄せる

図書館へ購入を依頼する

このページのリンク

<図書>
関西縄文時代研究の泉を拓く : 泉拓良先生縄文研究50年記念・関西縄文文化研究会20年記念 / 関西縄文文化研究会編
カンサイ ジョウモン ジダイ ケンキュウ ノ イズミ オ ヒラク : イズミ タクラ センセイ ジョウモン ケンキュウ 50ネン キネン カンサイ ジョウモン ブンカ ケンキュウ カイ 20ネン キネン
(関西縄文論集 ; 4)

出版者 [出版地不明] : 関西縄文文化研究会
出版年 2020.12
本文言語 日本語
大きさ 211p : 挿図, 地図 ; 30cm
別書名 異なりアクセスタイトル:関西縄文時代の集落墓地と生業
異なりアクセスタイトル:関西縄文時代研究の泉を拓く : 泉拓良先生縄文研究50年記念関西縄文文化研究会20年記念
内容注記 南九州縄文中期前半の土器編年再考 / 矢野健一著
大歳山式土器の北陸方面への広がり / 山岸洋一著
「平行磨消縄文土器群」の成立 : 北白川上層式と元住吉山式のあいだ / 岡田憲一著
平城式土器の今 / 松本安紀彦著
北白川小倉町遺跡における土器分類 : 梅原末治と小林行雄の分類とその背景 / 千葉豊著
縄文原体にみる近畿地方縄文時代後期の堀之内式系器種 / 高野紗奈江著
近畿地方における縄文時代草創期石器群の再検討 / 田部剛士著
秋田県柏子所貝塚出土骨角製装身具類について / 川添和暁著
顔のない土偶の正体とその意味 / 瀬口眞司著
西日本への土偶の波及に関する覚書2019 : 愛知県の最近出土の後期土偶を通して / 伊藤正人著
北陸系板状人形土偶の西方波及とその意義 / 大野薫著
和泉地域の縄文時代遺跡 / 河本純一著
縄文時代の集落動態と祭祀遺物 : 大阪府下における中期末から後期中葉の事例から / 永野仁著
縄文小屋作りの報告 / 高田秀樹著
観光というコンテクストにおける遺跡活用への一考察 : 信濃川火焔街道連携協議会の取り組みを事例として / 和泉大樹著
一般注記 文献: 論文末
著者標目 関西縄文文化研究会 <カンサイ ジョウモン ブンカ ケンキュウカイ>
件 名 NDLSH:泉, 拓良(1948〜)
BSH:遺跡・遺物 -- 近畿地方  全ての件名で検索
BSH:縄文式文化
分 類 NDC8:210.2
NDC9:216
書誌ID 1000724835
ISBN 9784990648817
NCID BC05795354 WCLINK

所蔵情報を非表示


書庫 一般 216/K/4 1415229
9784990648817

書誌詳細を非表示

データ種別 図書
巻冊次 ISBN:9784990648817

 類似資料