この文献を取り寄せる

図書館へ購入を依頼する

このページのリンク

<図書>
近世村落の領域と身分 / 関口博巨著
キンセイ ソンラク ノ リョウイキ ト ミブン
(神奈川大学人文学研究叢書 ; 45)

出版者 東京 : 吉川弘文館
出版年 2021.3
本文言語 日本語
大きさ 8, 377, 8p : 挿図, 地図 ; 22cm
内容注記 問題の所在と本書の構成
関東の「村」と百姓土地所持
関東の「村」と村運営
賤民の「村」と弾左衛門支配
土地慣行にみる「ムラの自力」
奥能登における「下人」化の諸契機
奥能登における「下人」の職能と生活
甲州山村の家抱とその「自立」
ムラと越境者の近世史・素描
寛政三年の陰陽道騒動
屋敷墓・持仏堂・道心者
江戸地廻り経済の展開と近江商人
本書の総括と展望
一般注記 2018年3月に神奈川大学に提出した博士学位論文を基にしたもの
近世における村の領域や社会空間、身分はどのように仕切られていたのか。全国各地の村々やそこに暮らす百姓・従属民らを事例に追究。芸能民などの越境者にも光を当て、近世社会の境界とその透過性について考察する。
著者標目 関口, 博巨 <セキグチ, ヒロオ>
件 名 BSH:日本 -- 歴史 -- 江戸時代  全ての件名で検索
BSH:村落 -- 歴史  全ての件名で検索
BSH:身分
NDLSH:村落 -- 日本 -- 歴史 -- 江戸時代  全ての件名で検索
NDLSH:身分 -- 日本 -- 歴史 -- 江戸時代  全ての件名で検索
分 類 NDC9:210.5
NDC10:210.5
NDLC:GB365
書誌ID 1000726755
ISBN 9784642043397
NCID BC0594874X WCLINK

所蔵情報を非表示


開架 一般 210.5/S 1417361
9784642043397

書誌詳細を非表示

データ種別 図書
巻冊次 ISBN:9784642043397 ; PRICE:11000円+税

 類似資料