この文献を取り寄せる

図書館へ購入を依頼する

このページのリンク

<図書>
近代東アジア文明圏の啓蒙家たち / 狹間直樹著
キンダイ ヒガシアジア ブンメイケン ノ ケイモウカ タチ

出版者 京都 : 京都大学学術出版会
出版年 2021.5
本文言語 日本語
大きさ ix, 371p : 挿図, 肖像 ; 22cm
別書名 異なりアクセスタイトル:近代東アジア文明圏の啓蒙家たち
内容注記 西周のオランダ留学と西洋近代学術の移植
中江兆民『民約訳解』の歴史的意義について
京都における番組小学校の創設と「万国公法」
福沢諭吉・内藤虎次郎による帝国主義的国民性の形成
「新民説」略論
「明治日本」と梁啓超研究
梁啓超にとっての譚嗣同 : イデオロギーによる呪縛とそれからの逃脱
譚嗣同『仁学』の刊行と梁啓超
清朝の立憲準備と梁啓超による上奏代作
『梁啓超年譜長編』について
一般注記 文献目録: p349-357
著者標目 狭間, 直樹(1937-) <ハザマ, ナオキ>
件 名 BSH:梁, 啓超
BSH:日本思想 -- 歴史  全ての件名で検索
NDLSH:日本思想 -- 歴史 -- 明治以後  全ての件名で検索
NDLSH:梁, 啓超(1873~1929)
分 類 NDC9:121.6
NDC10:121.6
NDLC:HA121
書誌ID 1000727831
ISBN 9784814003433
NCID BC07086159 WCLINK

所蔵情報を非表示


開架 一般 121.6/H 1418412
9784814003433

書誌詳細を非表示

データ種別 図書
巻冊次 ISBN:9784814003433 ; PRICE:4800円+税

 類似資料